成果を出す

無料だけでなく、月額1000円あたりから利用することが出来るCMSの導入の選択肢もあります。商業利用に適したデザインが多く個人ではなく企業・お店で利用したいというのならこのあたりから考えても良いのではないでしょうか。

そして既に多くの人たちが知っているCMSとしてWordPressがあります。既にCMSについて知らない人がWordPressを利用していたというケースもあるかもしれません。 本格的なSEOからデータベース構築、そして各種SNS連動など、かなり幅広いカスタマイズが可能なオープンソースなのです。

しかし使いこなすためにある程度のノウハウを熟知している必要があり、誰もがすぐに利用出来るというものではありません。企業のみなさんが本格的なSEO問題や、問い合わせの成果を充実させたいというのならカスタマイズ性の高いツールが良いでしょう。

私達がホームページと真剣に向きあえば向きあうほどしなければならないことがたくさんあるということに気付く筈です。デザインだけ見栄えが良ければいいということではなく、 コンテンツ企画や競合調査、更にSEO設計をしなければならないですし、ユーザー導線、日々のPDCAのことも考えていかなければなりません。とにかく大事なことは企業の人たちがホームページで成果を出さなければならないということです。